潤静(うるしず)はアトピー肌にも使える?

発売前から多くのメディアで取り上げられ、大注目の潤静(うるしず)。

 

子供から大人まで使える全身美容液として、肌に優しい成分が配合されています。

 

そんな潤静(うるしず)は、アトピーなどのデリケートな肌の人でも使えるのでしょうか?

 

副作用の心配は、ないのでしょうか?

 

子供にも使えるからこそ、副作用などが気になりますよね。

 

また、アトピー肌だからこそ潤静(うるしず)でしっかりスキンケアしたいですよね。

 

気になる副作用やアトピー肌への使用について、詳しく調べていきましょう!

 

潤静(うるしず)に副作用はない?安心して使えるか知りたい!

 

潤静(うるしず)を使い続ける事で副作用がないか、肌に直接塗るものだから気になりますよね!

 

子供にも使いたいからこそ、副作用の危険性は知っておきたいです。

 

では、潤静(うるしず)に含まれている成分から、副作用の心配はないのかを見てみましょう。

 

副作用の危険性がある成分はナシ!

 

潤静(うるしず)には肌に潤いを与えてキープする、優れた成分が豊富に配合されています。

 

その数はなんと、35種類もあるんです!こんなに沢山成分が入っている化粧水は、珍しいですよね。

 

更に、潤静(うるしず)の公式サイトには成分表が掲載されています。

 

35種類の全ての成分の名称・由来・配合目的が、丁寧に詳しく掲載されているんです!

 

配合成分の全てをしっかりと掲載するのは、潤静(うるしず)に自信があるからこそ出来る事ですよね。

 

その35種類の成分を1つ1つ確認しても、副作用の危険性がある成分はありませんでした。

 

副作用どころか肌に優しい成分ばかりが配合されているので、赤ちゃんでも安心して使える事が納得できます。

 

配合成分もほとんどが植物由来・海藻由来などの天然成分ですが、唯一「BG(ブチレリングリコール)」と「セラミド2」が合成成分となります。

 

しかし、どちらも低刺激で副作用の心配はないので安心です。

 

アトピー肌でも大丈夫?どんな肌でもしっかりサポート!

 

ダニ・ホコリ・ハウスダスト・動物の毛など、アトピー性皮膚炎を発症してしまう人はとても多いです。

 

様々な症状がありますが、アトピー肌の特徴の1つとして「乾燥」があります。

 

乾燥により肌が赤く痒くなり、我慢できず掻いてしまう事でどんどん肌が傷付いてしまいます。

 

そんなデリケートなアトピー肌の人でも、潤静(うるしず)を使用する事はできるのでしょうか?

 

詳しく、見ていきましょう!

 

寄せられた口コミを元にアトピー肌でも大丈夫かを調べました!

 

実際にアトピー肌で潤静(うるしず)を使用している人から寄せられた口コミを見つけたので、ご紹介します。

 

アトピー性皮膚炎の私は、夏の汗や冬の乾燥、衣類による擦れなどで痒みや赤みを引き起こしていました。病院で処方された塗り薬も合うものと合わないものがあり、日常的に使用できる化粧水を探していました。

 

潤静(うるしず)を見つけ使用してみると、刺激がなく保湿性が高い事がすぐに分かりました。普通の肌の人よりも潤いの持続性は低いですが、気になった時にサッと塗れるのは嬉しいです。 女性 33歳

 

アトピー肌の人でも、特に問題なく潤静(うるしず)を使用しているみたいですね。

 

口コミにもあるように、通常の肌より乾燥しやすいアトピー肌の人は、気になった時に部分的にサッと潤静(うるしず)を塗ると良いのかもしれません。

 

また、アトピー肌に限らず乾燥肌・敏感肌の人でも安心して使えるので、潤静(うるしず)が手放せませんね。

 

潤静(うるしず)はどんな肌でも大丈夫!副作用の心配もナシ!

 

潤静(うるしず)はアトピー肌の人でも使える事や、副作用の心配もない事が分かりました。

 

潤静(うるしず)がどんな人にも使っていただけるのは、天然由来の成分の力だけではありません!

 

防腐剤・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・合成着色料など肌に刺激のある添加物を一切使用しておらず、10の無添加を実現させたからなんです!

 

アトピー肌の人だけではなく、子供にも安心して使えるのが嬉しいですよね。

 

肌の悩みを抱える前に、潤静(うるしず)を試してみて下さい。

 

きっと理想の潤いがあるツルツル・スベスベ美肌に生まれ変わります!

 

>>潤静(うるしず)の詳細はこちら